占いは当たるのか

タロット占い、水晶占いなど、道具を使う物に人気があるのではないでしょか。

霊感占いはどうでしょう。

霊感のある占い師が、霊感を感じ、見えてきたものを口にするだけなので、見た目には地味に見えます。

ですが、少し興味がわきますよね。

霊感を強く感じる人には、私達の先の未来を読む能力があるそうです。

人が持つオーラが見えて、それによって判断をする占い師もいるそうです。

守護霊や背後霊、前世を見て診断するのも、霊感占いの一つです。

除霊や浄霊と言ったものがありますが、これは占いとは少し違います。

占いは先の事を予測したりと、あくまでも占いであって未来を変える事は出来ません。

除霊や浄霊は、それを排除したり、成仏させる事によって、今ある現状や、未来を変えていこうとするものです。

占いとは今ある現在の状況と、未来の運命を受け入れて、それをどうやって自分の力切り開いて行くのかと言うことを見極める一つの手段ではないでしょうか。

占い信じますか

霊感占いは、鑑定師が、霊感という特殊な能力を使って、前世や、未来、因縁などを占います。

相談者の潜在意識や、先祖、死者との対話、また生霊との対話などをすることによって、人生を占います。

霊能者といわれる鑑定師は、自らの体全部を使って、霊との対話をしようとするため、精神的にも肉体的にもかなり疲労します。

ときには、霊がのりうつって、とれなくなることもあるようです。

こういったことから、他の占いの鑑定料に比べて、霊感占いの鑑定料は高めに設定されているようです。

霊感占いは、霊感によって、相談者の人生を変えられるものではありません。

占うことによって、その人がこれからどのように過ごしていくのがよいかのアドバイスをしてくれます。

決して、霊感で悩みが解決できるものではないということを理解しておきましょう。

霊感占いを上手に利用して、これからの人生を開運へと導きたいものです。

参考記事:電話占い大紹介

前世を占う

占いは携帯で出来る占いから心理テストを使用した占い、雑誌に載っているものなど私達の生活に深く浸透しています。

その中で、最近人気が出てきている占いがあります。

霊感占いというジャンルです。

霊感の世界では私達一人一人にご先祖様や守護霊がついてくれていて、守ってくれていると考えられています。

そこで、現代を生きる私達が人生などに迷った時にアドバイスや助言をしてくれるのが霊感占いの趣旨なのです。

その霊感占いのジャンルの中でも特に最近、人気として頭角を表しているのが「前世占い」です。

自分の前世は一体どのような人物(あるいは生き物)でどのような一生を歩んでいったのかを知る事により、今後の人生の進むべき方向性を占うというものです。

霊感占いを専門とする占い師さんによって占い方は若干異なるようです。

人間の前世は全て人間であると考える占い師とその他の生き物の可能性もあったと考える占い師といるからです。

どちらを選ぶか、ここは利用者の直感で選択するべきでしょう。